銀座奥野ビル306号室プロジェクト日誌

銀座奥野ビル306号室プロジェクト

スポンサーサイト

田口賢治 写真と朗読[UNDER_BAR]

田口賢治 写真と朗読[UNDER_BAR]  アブサンスプーンの対話 III.  「硝子候(がらすのきざし)」4/24(月)-26(水) 19:00-開場開演 土足厳禁公演時間15分程度 +α(bar time) 入場無料ガラスのオブジェ24点による空間彫刻4枚のキャビネ大フロートガラスの間に3枚のインクジェットプリントを重ねる「列車の窓から眺めた西の彼方」
「錆と埃にまみれ銀化した古い瓶」
「毎朝窓を開ける先の東の空」(鏡像)テキスト:フェルナンド・...
0

深川美楽市

今回も、銀座奥野ビル306号室プロジェクトは、「深川美楽市」に参加します。...
0

「第三日曜日にスダ美容室で」〈その2〉

第三日曜日にスダ美容室で 展YU TAJIMA2017年、2ヶ月に一度開催する1日限定の展示をシリーズ、第2回目。日 時11時ー16時すぎ2017年4月16日(日)「 a room of stories 」6月18日(日)8月20日(日)11月22日(日)12月17日(日)場 所銀座奥野ビル三〇六号室プロジェクト東京都中央区銀座1−9−8奥野ビル3階 306号室 http://306project.web.fc2.com/index.htm...
0

黑多弘文 「Still Life3 The Viscera And The Mind」

黑多弘文「Still Life3 The Viscera And The Mind」4/3.4 15:00-18:00「5027」4/14.15 15:00-18:00「静物画」シリーズの3。同じモチーフ、瓶、玉ねぎそしてりんご、を各回ごとに表現形態を変えて展示する。作品ではひとつひとつの視覚的出来事を幾層にも重ねて、視点によって対峙する観客と作品の関係性を揺さぶる。このシリーズの出発点は二人展であり、展示会場を支配していたのはもう一方の作品であった。「5027」はこのシリ...
0

田口賢治 写真と朗読 [UNDER_BAR]アブサンスプーンの対話 II.

田口賢治 写真と朗読 [UNDER_BAR]アブサンスプーンの対話 II.ヴェール :|: Aurangabad_demo-tape/ジャック・デリダ『ヴェール』を読む3/30(木) - 4/1(土) 19:00会場 19:15開演 入場無料公演時間15分ほど+α(bar time)会場:銀座奥野ビル306号室(スダ美容室)東京都中央区銀座1-9-8 奥野ビル306号室映像化した95枚の写真によるインスタレーション。4本のワイヤーをペグで張る。4枚の布を吊る。その中で、ジャック・デリダ『ヴェ...
0
このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。