FC2ブログ

銀座奥野ビル306号室プロジェクト日誌

銀座奥野ビル306号室プロジェクト

「発見!奥野ビル」×「中央区まるごとミュージアム」

0   0

10月23日〜11月4日に行われる、企画展「発見!奥野ビル」は、中央区まるごとミュージアム参加企画です。
今年で2回目の参加となる今回は、306号室をメイン会場としながら、ビルの他の空間に少し飛び出して展示を試みます。展示の他にベアカットイベント美容出張所白山などもありますので、スケジュールをご確認の上ぜひ遊びにに来て下さい。


以下参加者及び関係者からのコメント
................................................
奥野ビル オーナー 合資会社奥野商会 
代表社員 奥野亜男
奥野ビルは80年前に高級アパートメントとしてスタートし、現在は趣のあるアート系のビルとして存在しております。ビルには画廊、アンティークショップ等が多く入居しております。また有難いことにメディアに取り上げられることも数多くあります。
すでに奥野ビルをご存知の方もそうでない方もこの機会に是非おいでください。
新しい発見との出会いがあります。
................................................
いしまる あきこ
コンセプト・ひとこと:奥野ビル(銀座アパートメント)の設計者である川元良一氏が、奥野ビル以前に手がけた同潤会アパートメントについてご紹介します。
................................................
黒多 弘文 森谷 謙一郎
複製/生産―production・manufacture・fabricate
これは銀座アパートメント竣工記念に大量生産されたレプリカである。
これは銀座アパートメント竣工記念に大量生産されたレプリカである。
これは数多くコピーされたであろう虚構作品を手作業によって再現したオリジナルである。
................................................
今 道子
奥野ビル3階のお手洗いのドアが、超現実的な世界への入口だと想像してみると楽しい。
銀座の街の発展に大きな影響を及ぼしたであろう日本初の今は亡き鉄道路線:新橋(汐留)~横浜(桜木町)の7駅をテーマに各階に写真を展示します。
................................................
竹下 徳子
奥野ビルのレトロなエレベーターを乗り降りしながら各駅の繋がりや過去から現在の繋がり、そして空間や時間を旅する感覚を、ビル全体を巻き込み提示できたらと思います。
................................................
田島 木綿
入口を入り一段上がって、流しと柱の間をすりぬけて、1.5歩、床がミシリと鳴る。そのあたり、その模様のあたり。
................................................
森谷 謙一郎
奥野ビルの魅力は一言で言い表せませんが、独特の反復し合うような空間にあると思います。そして昭和初期から続く空間にはこのビルに出入りしてきた人の導線が刻まれています。
................................................
美容出張所白山
戦後モボ・モガ美容室再開スダさんに敬意

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://306project.blog119.fc2.com/tb.php/59-d7342bce
該当の記事は見つかりませんでした。