銀座奥野ビル306号室プロジェクト日誌

銀座奥野ビル306号室プロジェクト

歌集『わが網膜を軍馬は奔る』の原画展のような、もの。

歌集『わが網膜を軍馬は奔る』の原画展のような、もの。歌集の画を担当した林みちよ(陶芸家)の原画を、須田芳子さんの美容室の雰囲気のなかで、ご覧ください。剥落のすすむ壁にのこる、丸いうるんだような鏡。ひび割れた窓硝子のよごれ。木製の棚や硝子戸の桟にくぐもる滲み。林みちよが描くおんなの裸身とおとこの骨格。咲きさかる菊芋の黄、黄、黄、そして黒い雲。戦争のさなかの北海道・北見で、夫の獣医が満州へ出征したあと、...
0
該当の記事は見つかりませんでした。