銀座奥野ビル306号室プロジェクト日誌

銀座奥野ビル306号室プロジェクト

ビヨウ室探訪第3週(西松)

ビヨウ展第3週は、写真によるアート作品を制作している今道子のインスタレー ションである。入口を入ると奥にある美容室の部屋は黒っぽいカーテンで仕切られている。部屋の間には四角い小さな窓があり、観客はそこから中の様子を覗くよう促される。顔を入れると部屋は暗く、見えてくるのは向かい側の鏡に 映った覗く人自身の顔である。このとき「覗く」という行為が強く意識されて妙な気持ちになる。正面には顔が大きなバラの花に...
0

ビヨウ室探訪第2週  「竜」「白糸の滝」(西松)

美容室では、客と美容師の間の会話や視線は鏡を通して交わされる。鏡は美容室の必需品である。かつて須田美容室であった306号室には、正面に丸い鏡が3面 あるのをはじめ、合計6つの鏡がある。夜になればガラス窓も鏡になるだろうし、まさに鏡の部屋といえる。ある人が調べて見ると、部屋の中 には、すべての鏡に映るところがあるという。部屋の魅力を味わっていただくために、その場所を探求されることをお勧めしたい。 8月第2週...
0

ビヨウ室探訪第1週(西松)

8月の第1週、 銀座奥野ビル306号室では、アーティストの黒多氏により、かつてこの部屋で美容室を経営していた須田芳さんの仕事を継承・発展 させるアート・イヴェントが開かれた。部屋に一歩足を踏み入れると、髪を整える美容室と茶の湯を楽しむ茶室が同居した不思議な空間にまず 驚かされる。ハサミで髪をすく音と茶を立てる音が静かに交錯し、それぞれの会話も重なり合う。一見ミスマッチに見える美容室と茶室だ が、日本の美容...
0
該当の記事は見つかりませんでした。