銀座奥野ビル306号室プロジェクト日誌

銀座奥野ビル306号室プロジェクト

「スタヂオF」春の行楽(田島)

前回にひきつづきフルムセンターで見た『スタヂオF』の映像の話のです。唐突ですが、ピクニックの場所として高尾山は納得です。東京の「山」と言ったら高尾山だし、昔から適度な観光地だったことも想像にかたくありません。でも『花よりだんご』で彼らがお花見に行っている場所が「幸手」なのは、意外です。個人的なことですが、幸手は私の地元から近いので、このあたりの人が桜の名所と認識していることはまあまああるにしても、...
0

フィルムセンターへ(田島)

306号室で番をしている間に、以前京橋のフィルムセンターの常設展示室で見た「スタヂオF」の映像をもっとよく見てみたいと思い立ち、行ってきました。「スタヂオF」は、昭和10年頃 銀座アパート(現 奥野ビル)の508号室にあった映画好きの集まるサロンで、メンバーには映画監督の成瀬巳喜男や五所平之助などがいたようです。フィルムセンターで見ることができるのは『花よりだんご』と『高雄山』(なんで『尾』じゃないのだろう?...
0

床屋の写真(田島)

 前回の文を書きながら床屋の記憶を掘りおこしていたら、そういえば、私がはじめて一眼レフカメラで撮った写真は床屋だったかもしれない・・という、さほど美容室だった306号室と関係ない記憶にたどりつきました。その写真は、撮る時にシャッタースピードやピントがうまく合わせられず、妙な仕上がりだったにもかかわらず、けっこう気にいっていたことを憶ています。気になったのでそれを捜索してみました。ありました。 更に...
0

火事になったら大忙しの床屋さん(田島)

 美容院・理容室の建築を写真集で見ていたら、江戸の床屋について「へぇ」と思うことが書いてありました。 『 昔は床屋しかなかった。床屋の歴史は古くて、江戸の町が開かれた時からすでにあり、幕府に登録して職業組合を作っている。そして、客は男だけだった。 建物としては二つのタイプがあったことが知られている。ひとつは〈出床(でどこ)〉と呼ばれもので、ご町内のオープンスペース、たとえは橋詰とか町木戸の際とかの...
0
該当の記事は見つかりませんでした。