銀座奥野ビル306号室プロジェクト日誌

銀座奥野ビル306号室プロジェクト

スポンサーサイト

2018年のご挨拶

明けましておめでとうございます。不定期開室ではありますが、今年も銀座奥野ビル306号室プロジェクトは、様々な企画にて皆さまのお越しをお待ちしています。昨年、プロジェクトの活動に賛同しご寄付をお寄せいただきました皆さま、心より感謝申し上げます。寄付金は、306号室の維持のために、大切に活用させていただきます。金額:31,531円皆さまにとって良い年でありますように。...

黑多弘文 「ATLAS306」

黑多弘文 「ATLAS306」 1月17日ー19日 16時ー19時 地図を手にもう一つの手に灯りを どちらも頼りに新月306号室を歩いて探す部屋の佇まい...

田口賢治 写真と朗読[UNDER_BAR] アブサンスプーンの対話 XI.

*田口賢治 写真と朗読[UNDER_BAR]アブサンスプーンの対話 XI.REBOURS✳︎Sa62-Ca20-Si14-Ma4312/30(土)-1/1(月)19:00-開場 19:15-開演公演時間20分 (+bar time-22:00頃迄)pay what you want 投銭歓迎  土足厳禁*空間彫刻:藁、水道管写真: مراكش (marrākish)テキスト:J.K.ユイスマンス『さかしま』(1884)サウンド: 加藤裕士*亀の甲羅の生々しいローシェンナと焦茶色*西ゴート族の大楯の暈影作用(ハレーション)*碧い水は内...

黑多弘文展「−+−5」

黑多弘文展「−+−5」12月23日(土)〜25(月)15時〜19時−+−シリーズも5年目です今年もイルミネーションで眩しいですね毎年この時期306でも光の展示をしますここで立ち止まってエネルギーについて考えます−+−4 /わたしがつける わたしがてらす2016 壊れた懐中電灯...

「第三日曜日にスダ美容室で 展」〈その6〉

第三日曜日にスダ美容室で 展YU TAJIMA日 時 : 2017年 12月16日(日)11時ー16時すぎ2017年、2ヶ月に一度開催する1日限定の展示をシリーズ、第6回目。その6「道具」...

小野寺純乃 個展 「あるところ Ⅱ」

小野寺純乃 個展「あるところ Ⅱ」12月2日(土)-10日(日) 13:00~19:00※最終日~17:00※5,6,7日休室二年前の同じ時期、同じ場所での展示を再構成し、より深化させたインスタレーションの展示です。それは至る所に/それは様々なかたちで/それは変容する/それは光/それは陰...

田口賢治 写真と朗読[UNDER_BAR] アブサンスプーンの対話 X.Sorrow moon crescent

*田口賢治 写真と朗読[UNDER_BAR]アブサンスプーンの対話 X. 11/29(水)-12/1(金)19:00-開場,19:15-開演公演時間20分 (+bar time-22:00頃迄)投銭歓迎 pay what you want方式 土足厳禁*空間彫刻=羽根、ランプ、映像写真=Sorrow moon crescent [Chefchaouen - Fès, Morocco 2011]著者=ステファン・マラルメ『賽子一擲』Stéphane Mallarmé ''UN COUP DE DÉS'' (1897) 翻訳=田口賢治活字組版(整版)・印刷=三木弘志(弘陽)サウ...

田口賢治 写真と朗読[UNDER_BAR] アブサンスプーンの対話 IX. ‘’Lamp.’’

*田口賢治 写真と朗読[UNDER_BAR]アブサンスプーンの対話 IX. ‘’Lamp.’’10/30(月)-11/1(水)19:00-開場,19:15-開演:公演時間20分 (+bar time-22:00頃迄)入場無料(投銭歓迎) 土足厳禁*空間彫刻:砂、ランプ、歯車写真:Dockyard Mandviテキスト:丸山薫『帆・ランプ・鷗』(1932) *** 帆の歌 暗い海の空で 羽搏いてゐる鷗の羽根は肩を廻せば 肩に觸さうだ暗い海の空に 啼いてゐる鷗の聲は手を伸せば 掌に掴めさうだ掴めさ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。